[Marty 101 Limited] Marty101 Limited Editionに新色(#013,#014)追加!

2012年6月の発売以来、その外観だけでなく、音も高評をいただいているT-Loopオリジナルチューンモデル「BauXar Marty 101 Limited Edition」

ご好評いただき、売り切れ色が増えて参りました。

そこで、今回はブラウン系の2色「#013 コーヒーブラウン」と「#014 ミッドブラウン」を追加しました。

「#013 コーヒーブラウン」

「#013 コーヒーブラウン」は、シワの多いブラウンカラーにに薄くブロンズがかかった光沢仕上げ。
ダイナミックなシワ模様で半ツヤにも見えますが、見る角度でブロンズ光沢があり、落ち着いたの上質感を醸し出すカラーとなっています。


写真や動画ではなかなかわかりにくいと思いますが、休日の午後、リビングや書斎でゆったりコーヒータイムでくつろぐような、落ち着いたと思います。残念ながら数量は限定2台ですので、ご希望の方はお早めに。

色については、是非試聴室にてお確かめください。【写真クリックで拡大表示】

「#014 ミッドブラウン」

「#014 ミッドブラウン」は、コーヒーブラウンよりも少し濃い茶色と、より細かいシワ模様となっています。でも、ただ大人しいだけでなく、ブロンズの光沢感が秘めた存在感を醸し出しています。
シワが細かく、ブロンズも軽めなので、より落ち着いたカラーとなっています。


書斎やシックなインテリアに似合うと思います。

こちらは限定数量4台を予定しています。
【写真クリックで拡大表示】

生産・販売について

「BauXar Marty 101 Limited Edition」の生産は、入荷した革素材から取れる台数限りの数量限定生産となります。
先着順となりますので、売り切れの際はご容赦ください。

Marty 101 Limited Editionは、天然皮革のしわや凹凸感がデザインモチーフとなっておりますので、通常のバックのような均質な革ではなく、なるべくしわが多い部位を選んで使用しております。しわの多い部分は同時に天然由来のキズ(怪我や噛まれた痕等)が多い部分でもあります。
製品にもキズも入る場合がありますので、ご購入の際はあらかじめご納得いただいた上でお申し込みください。

なお、革の色は仕入れ毎に変わります。同じ色が再び生産できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
また納期は在庫状況により、1~2週間程かかる場合があります。

Marty 101 Limited Editionの音や本革の質感を確認したい場合は、T-Loop試聴室をご利用ください。実機もしくは革サンプルをご用意しております。

なお、詳細はこちらのページをどうぞ。

また、Marty 101 Limited Editionご購入をご希望の方は、こちらからどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする