タイムドメインスピーカーの生き生きした音は、収録現場の空気感が広がり、ライブ空間を楽しめます。そこで、これまで見つけたお勧め動画をテーマ毎にまとめてみました。
タイムドメインスピーカーでコンサートホールにワープして、ゆったりとS席(mini E typeの場合は最前列)のライブ空間をお楽しみください。

 

※より快適にYouTubeを観るためのTips →YouTube快適観賞術!
● HDクラシック・コンサート

ハイビジョン(720p)以上で楽しめるクラシックコンサートで、音の良いものを集めました。是非、全画面表示でお楽しみください。→再生リスト

 

● オペラ劇場

本場ヨーロッパで収録されたオペラ歌劇を集めました。たっぷりと劇場の臨場感をお楽しみください。→再生リスト

 

● アンプラグド・ライブコンサート

アコースティックな音で楽しめるコンサートを集めました。装飾されていない生の楽器&歌声をお楽しみください。→再生リスト

 

● イルミネーション招待席

ハイビジョン(720p)以上で楽しめるイルミネーションを集めました。暖かい部屋で特等席をお楽しみください。→再生リスト

 

● お祭り体感

お祭りの熱気や生音が伝わる映像を集めました。各地のお祭りの臨場感や距離感をお楽しみください。→再生リスト

 

● 生音空間

良い録音を求めると、マイクやイコライザーを使わない演奏に行き着きます。生声や生音ならではの音源を集めました。鳥肌が経つようなはハーモニー/響きをお楽しみください。 →再生リスト

 

● 世界の街へ小旅行

街の音・自然の音を楽しめる音源を集めました。現地の空気感や空間再生を大画面でお楽しみください。→再生リスト

 

● クラシック_ソロ&アンサンブル

小編成のクラシックや楽器ソロの音源を集めました。楽器自体の音色やアンサンブルのハーモニーで広がる音をお楽しみください。→再生リスト

 

● HD JAZZライブ

ハイビジョン(720p)以上で楽しめるジャズライブの音源を集めました。演奏だけでなく、ライブ会場の空気感もお楽しみください。→再生リスト

 

● マスタークラス

一流奏者による楽器毎の演奏レクチャー音源を集めました。生徒の音、先生の音、弾き方による音色の違い、指使い、息遣いの違いを、是非light Atype Premiumで聴いてみてください。今まで聞き流してしまっていた先生の言わんとする音がたくさん聴こえてくると思います。→再生リスト
● エノキダケマイク収録

タイムドメイン社由井社長推奨のマイクを使用して収録した音源を集めました。フラットな特性に入る膨大な情報量により、現場の空気感がリアルに再現されます。

 

●スカイツリーのある風景 [ HD]

 

 

●入間航空祭2011 [ HD]

 

 

●堀尾和孝 アコギ一本勝負!・2012/2/23 [ HD]

 

 

●堀尾和孝 アコギ一本勝負!・2012/8/21 [ HD]

 

YouTube快適観賞術!


YouTubeには、膨大な量の動画がアップされています。そのクオリティはピンキリですが、「おとつぶライブ空間」でも紹介しているように、音源によってはかなりのクオリティのものもあります。特にライブ収録のものでスタジオ編集加工がほとんどされていない音源には、想像以上の情報が入っており、その空気感や距離感を感じられることは、タイムドメインユーザーならではの楽しみと言えるのではないでしょうか。

しかし、残念なのは広告が表示されること。

これだけのサービスを無料で利用できるわけですから、しかたのないところです。でも、googleのブラウザ「Chrome」にプラグインを追加することで快適な観賞ができることをユーザー様から教えていただきましたので、その方法を共有したいと思います。
※これは、2014年12月15日現在の情報を元に記載しています。
ブラウザやプラグインは随時更新されている可能性があります。

ブラウザ「Chrome」のインストール

googleが無料配布しているブラウザです。Windows版、MacOSX版,Linux版があります。すでにお使いの方は、そのまま利用できます
初めてChromeを使う方は、Chromeのホームページからインストーラーをダウンロードして、インストールしてください。
※途中、「googleへのログイン」や「google+アカウントの作成」、「YouTubeへのログイン」を誘導されますが、「いいえ」で進んでも使用できます。すでに利用している方はログインすると、サービスの関連付けができます。
※FireFoxでも同様の拡張機能プラグインを利用できますが、いずれもシェアウェアで有料版となります。

拡張機能プラグインのインストール

Chromeは、プラグインをインストールすることで、機能を拡張できるようになっています。ここでは、おすすめの2種類のプラグインをご紹介します。
(1) プラグインをインストールするときは、Chromeの環境設定を開き、左上にある「拡張機能」を押します。

(2) 現在インストールされているプラグイン一覧の一番下にある「他の拡張機能を観る」を押します。

(3) Chromeウェブストア画面が表示されたら、検索条件で「拡張機能」を選択し、検索欄に「YouTubeのための」を入力して検索します。

(4) 検索結果からインストールするプラグインの「+無料」ボタンを押すと、プラグインがChromeにインストールされます。
プラグインのインスールが完了すると、YouTubeを開いたときにアドレスバーの右側にアイコンが表示されます。

 

●YouTube(TM)のための自分好み(無料)

YouTube再生時に表示される広告をスキップしてくれるプラグインです。再生の最初だけでなく、途中に表示されるバナーや動画広告が無かったかのように再生されます。

 

●YouTube(TM)のためのHD、リプレイ(無料)

再生する動画がHD(ハイビジョン)に対応している場合に、自動的に解像度をHDに切り替えて表示するプラグインです。同様のプラグインはたくさんありますが、このプラグインはYouTube再生時に表示されるアイコンから優先解像度を選べるのが特長です。
最近は、2Kや4Kのハイビジョン映像が掲載されていることもあるので、PCの性能が足りない時にも無理なく再生が可能です。
他にもいろいろな拡張機能プラグインがありますが、とりあえずこの2つが入れてあると、広告に煩わされることなく、快適に動画を楽しみいただけると思います。
特に、JAZZライブのHD動画では、途中に広告が入るものが多いので敬遠してしまいがちですが、広告スキップがあるとだいぶ選択肢が広がると思います。